生きにくさの改善

日々の生活で、悩んだら・迷ったら・困ったら・そして疲れたら、「生き方」を変えるチャンスです!!

生きにくさ(憂うつ、無気力)の改善。

私たちは日々の生活で、多かれ少なかれ様々な悩みを抱えて憂うつな気分になり、何をするにも億劫でやる気が出ないという無気力状態に陥ることがあります。
そして、日常生活においては、「起きられない、食べられない、眠れない」と言った基本的生活行動が乱れ、それに伴い、学校や仕事に行けないなど、実生活上の問題が加わり、二進も三進もいかない状況に追い込まれ、さらなる憂うつや無気力感を増大させてしまいます。

このような時、努めて冷静になり「生きにくさ」を生む原因は何か、どこにあったのか、どうして生きにくいのか、を考えてみましょう。
そうすると「あの時、あの人が・・」とか「あのことがなかったら」などと「生きにくさ」を招いた「原因」が分かるはずです。

しかし、その原因は、あくまで「あなた」が思う原因であって、本当の「原因」ではありません。
正しくは、それは、「あなた」の生きにくさを招いた「キッカケ」であって、「あなた」の生きにくさを招いた本当の原因は「あなた自身」にあるのです。

ところで、「真因」と「誘因」という言葉をご存知でしょうか。
一般的に「悩む原因」と言われるものは「誘因」と言われ、悩むキッカケになったものごとや出来事のことです。
それに対し「真因」とは、そのものごとや出来事に対する「見方や考え方、捉え方や受け止め方」という「解釈の有様」または「仕方」が、自らの「悩み」にしてしまう「因」のことを言っています。
つまり、解りやすく言えば「悩むタイプ」かそうでないかが「真因」です。
ですから、「悩む」という「真因」を持つタイプは、あらゆるものごとや出来事を自らの悩みにしてしまう恐れがあります。

いまいち、ピンとこないかもしれませんが、この意味を知ることが、「あなた」の生きにくさを根本的、かつ恒久的に解決する唯一の答えです。

この意味、お解りでしょうか。

 MHPCでは、その意味を解りやすく説明して、問題解決を支援します。

困った時は、お互いさまです。
一人で悩まず、まずご相談下さい。専門スタッフが親切に対応します。
相談は無料で、独自の相談システム「電話&メール相談」でお受け致します。

MHPC「電話&メール相談」

◎来所の煩わしさを解消  ◎遠隔地の相談者に好評 ◎面接が苦手な相談者に最適 
◎匿名希望の相談が可能  ◎いつでも気軽に相談可能  ◎タイムリーに問題解決

MHPC「電話&メール」相談システムは、本来、相談者のニーズに広く応える目的で開設され、近年、新型コロナウィルスの渦中では「三密」や「濃厚接触」を避け、「ソーシャルディスタンス」を保ちながら「電話&メール」で問題解決を図る画期的な「リモート相談システム」として利用されています。

Tel : 024-943-1678    Mail : info@mhpc.jp

お問い合わせフォーム

MHPCについて悩み相談講座・セミナー書籍についてその他

ところで、あなたは何にお困りですか?

↑クリックで移動します。

〒963-8813福島県郡山市芳賀2丁目21-10

MHPCマインドヘルスパーソナリティセンター
〒963-8813 福島県郡山市芳賀2丁目21-10
TEL 024-943-1678 FAX 024-943-1686

Copyright(C) 2016  MHPC All Rights Reserved

グループリンク