自然の家うつみね「遊学体験」パークがリニューアルしました

レンタルスペースとして生まれ変わりました。ご家族や気の合う仲間のコミュニケーションの場として各施設をお貸しします。

コロナ対策は万全‼ 詳しくはホームページの「自然の家うつみね」又は、http://mhpc.ji/utumine/park/、で検索。

飲食物は、各自、自由にお持ち込み下さい。「安・近・短」のライフスタイルをお楽しみ下さい。

【食事プラン】❖専用個室で「気ままな食事会」❖本格的焼肉ハウスでお好みバーベキュー❖木陰の広場で手作り弁当食事会❖一足早い「芋煮会」お好み具材で「鍋料理」など。

【お遊びプラン】❖森林浴、散歩❖山菜、山野草採り❖キャンプ体験❖沢遊び❖芝生広場でレクスポなど。

只今、予約受付中‼ 024-944-0750

克服事例、続々報告!!不登校ひきこもりを克服する「親の勉強会」随時開催中

子どもにとって「絶対的影響力」をもつ親の対応が早期解決を招きます。動けない子どもに代わって、まず親が率先して対処法を勉強しましょう。勉強会参加について、子どもに報告することはありません。親が一途に勉強する姿は、子どもにとって、「自分の問題」を親が共有している姿であり、何より安心と信頼感を与えます。現在、仮にギクシャクした親子関係であれ、それは今日までのこと。何も心配はいりません。子どもの不登校やひきこもりは親の対応次第で容易に解決できます。子どもも親も「このままではいけない」「何とかしなければ」と思いながら何故、今まで解決できなかったのか、その原因はどこにあったののでしょうか。それは、克服するための重要なポイントである、子どもが求める「何とか」の意味や目的が知らなかったのです。さらに、子ども自身においても自分が求める「何とか」の意味や目的があいまいなところに克服できない大きな理由があるのです。

「勉強会」では、不登校やひきこもりの実態を徹底解明、基本的対処法に加え、個々の状況に合わせ具体的対処法を学びます。「こんなことが・・だから辛かったのだ」と思える「目から鱗」の対処法を数多く提案します。

不登校、ひきこもりのカウンセリング歴44年の経験と実績。寄宿制フリースクールで不登校やひきこもりの若者との共同生活31年の経験をもつ「矢吹孝志」が親切に克服ポイントを教えます。

「勉強会」の概要は次の通り。[形態]1泊2日集中勉強会・親の交流会[定員]毎回3~5人/家族単位の少数開催[会場]NPO法人うつみね健康学園・研修、宿泊棟[詳細]お申込み、お問合せは024-944-0750(事務局)info@mhpc.jp