うつみね健康学園について

平成3年(1991年)開校・うつみね健康学園は、不登校やひきこもり、就労困難など様々な悩みを抱える全国の若者の自立を支援しています。 不登校やひきこもり、就労困難な若者は「心が折れている」のです!!

うつみね健康学園は、学園生活の中で一貫して「悩まない思考回路」つまり、『折れない心』を習得する「レジリエンス教育」を行っています。 特に、「折れない心」の中心的パワーである「自信力=自己肯定観」を身につける生活支援は各界から注目されています。

親も子も「このままではいけない、『何とか』しなければならない」と思っています。しかし、親の『何とか』と子どもの『何とか』の意味や目的に大きな違いがあります。そのことが問題解決を遅らせ、長期化、深刻化を招いています。

不登校やひきこもり問題をふくめ、長期化や深刻化は様々なリスクを生みます。 何ごとにも早期発見、早期解決が肝要です。問題が長期化することや、深刻な状況を続けることはくれぐれも避けなければなりません。

いわゆる「学生時代」はせいぜいやっても16年間です。その後は、イヤが応でも「社会人」をやらなければなりません。
社会の中で生き生きと「健やかに生きる」ためには、「ストレスに打ち克ち、逆境を乗り越え、どんな困難にもへこたれない「元気、しなやか、折れない心」を身につけていなければなりません。

1.身体的健康

[病理性・身体的健康] 
病気にならない身体をつくる食育指導や起床、睡眠など基本的生活リズムを整えます。 

[器質性身体的健康] 
運動やスポーツ、作業を通して丈夫は身体をつくります。 

2.精神的健康

[行動性・精神的健康] 
「とりあえずやってみ!!」という積極的行動精神を養います。 

[思考性精神的健康] 
「悩まない思考回路」を身につけ「折れない心」を育みます。 !!

3.社会的健康

[精神性社会的健康] 
常識やマナー、道徳心や礼儀作法を身につけます。 

[経済性社会的健康] 
就労意欲や節約、倹約精神を身につけ免許や資格を取得します。 

入園形態

● 全寮制(寄宿生活)・通所制・体験入園制が選べます
● 高校生、高校中退者は提携高校(通信制)で高卒資格が取得できます。
● 自動車運転免許・各種免許、資格が取得できます。
● アルバイトほか就労支援を行います。

入園から自立までの経過

1. 基本的生活の構築  (生活リズム・健康管理・対人スキル・時間管理等)
         ↓
2. 自己再構築  (気づき・現実受容・自信回復・目標設定等)
         ↓
3. 行動実践  (体験活動・免許、資格取得・就労体験等)
         ↓
4. 卒園  (学業再開、学校復帰・進学・就職・自立等)

ご相談・見学・入園について

● 見学や入園のご相談は随時受付けています。(事前予約要)
● 入園に際しては、事前面談が必要です。
● 詳細はお気軽にお問合せ下さい。

うつみね健康学園の各相談システムご案内

来所カウンセリングコース
直接、お会いしてお話を聞きます。どんなことでもお気軽にご相談下さい。問題解決のポイントや具体的対応のあり方が分かります。

訪問カウンセリングコース
遠隔地にお住まいの相談者や来所が困難な相談者のために、自宅へお伺いします。
特に、不登校やひきこもりの子どもさんへの対応に訪問カウンセリングが効果的です。

「電話・メール」相談コース
遠隔地にお住まいの相談者、来所に煩わしさを感じる相談者、直接面談が苦手な相談者、匿名希望の相談者が「電話・メール」を使い、問題解決まで継続的に相談できる「独自の相談システム」です。
好評!! 現在、多数の相談者が利用しています。

「人生・生き方塾」

人生、いろんな生き方があっていい!! しかし、日々の生活で憂うつ感を募らせ 
「生きにくさ」人との「関わりづらさ」を持ってはいけません。 
人生は一度。生き方はいつでも変えられる!自分はいつでも変われる!!
もしかしたら「あなた」は、生き方が少し下手なのかもしれません!!

うつみね健康学園は、子どもから大人まで一か所で楽しめる多目的余暇施設 「自然の家うつみね遊学体験パーク」内にあります。

〒963-1244福島県郡山市田村町栃本字水沢527
 TEL 024-985-1005  FAX 024-985-1007

Copyright(C) 2016  MHPC All Rights Reserved

グループリンク